東京の注文住宅
YAZAWA LUMBER

デザイナーズ住宅を建てるなら注文住宅で

デザイナーズ住宅を建てるなら注文住宅がいいでしょう。
YAZAWA LUMBERは高いデザイン力はもちろん、想像以上の空間を創出することができます。

理想をそのまま形に

近年、デザイナーズ住宅が人気です。
大きな特徴はデザイン性の高さにあります。
おしゃれな一戸建てを建てるのであれば、注文住宅を検討してみてはいかがでしょうか。
外装、内装ともにこだわり抜いたマイホームを実現することができます。
例えば、開放感のある吹き抜けや、高級ホテルのようなクリアなバスルームなどです。
間取りはもちろん、建築材や設備も好みのものが取り入れられます。
ハウスメーカーが用意している選択肢の中から選ぶのが一般的ですが、描いているイメージに合わなかったり選択肢そのものが少ないケースが少なくありません。
注文住宅であれば細部までこだわることができるため、とにかくオリジナルのマイホームが欲しい人にオススメです。
しかし、注意すべきポイントもあります。
それは担当するデザイナーとの相性です。
担当者のこだわりや主張と意見が食い違うと話が進まないことがあります。
好みやセンスがお客様と全て一緒の人を探すことは難しいですが、お客様に寄り添って意見を聞きつつ、アドバイスや改善点、より良くするための意見を提案できる人を選ぶことが大切です。
ショールームに行くとテイストや雰囲気を実感できるため、自分の好みと合うか、担当者との相性を確認してみてはいかがでしょうか。

対応力も高い

敷地に限りのある場所でも対応ができるといった点もメリットとして挙げられます。
都内は家が建てられる土地が少なく、狭小地にしか建てられない場合がありますが、一般的な工務店が提供するのはある程度の規格にアレンジを加えるもので狭小地のように土地に少し癖があれば対応しきれません。
妥協点がたくさんあったり理想を全て叶えることができないのは仕方のないことだと思っている人もいるでしょう。
注文住宅でデザイナーズ住宅にすると、癖のある土地でも対応ができ、限りのある敷地の中でいかに理想に近づけるかという工夫ができます。
こだわるほど高額になり予算内に収めようとすると結局、どこにでもある一般的なお家になるのではないかと思う人もたくさんいるのではないでしょうか。
設備やデザインにこだわるほど費用は高くなりますが、使用する資材でコスト削減ができます。
思い描いているテイストやコンセプトは変えずに、資材選びを工夫して減額することが可能なのです。
これは規格で定められていないからこそできることです。
描いているイメージはあるけど費用的に手が出せないと諦めている人も一度、相談してみてはいかがでしょうか。
YAZAWA LUMBERは高いデザイン力はもちろん、想像以上の空間を創出することができます。

見た目ばかりを追求すると

デザイナーズ住宅を選ぶ人は、見た目ばかりを追求する傾向にあります。
外観や内装をおしゃれにしたいものですが、暮らしやすさも大切です。
住み心地が犠牲になると、どんなにおしゃれでも居心地が悪かったり家事がしにくくてストレスを感じるでしょう。
マイホームは見せるものではなく、住む場所です。
快適に暮らせるように、機能性も重視する必要があります。
設計士も見た目が良ければそれでいいという人もいれば、機能性があってこそのデザインと理解している人など様々です。
この定義が自分と合わなければ、満足度の高いものを創りあげることはできません。
また、ゼロから創り上げて行くため打ち合わせには時間がかかります。
大変なことも多いですが、理想を形にしていく楽しさも感じながら打ち合わせをしていきましょう。
YAZAWA LUMBERでは居心地の良い空間を実現できます。
お客様にとって本質的な満足度は何かをベースにワンランク上の暮らしができるように設計します。

PAGE
-TOP