東京の注文住宅
YAZAWA LUMBER

葛飾区で注文住宅なら知っておきたいポイント

東京都葛飾区での注文住宅の建設をお考えのお客様へ、YAZAWA LUMBERが地域の特性を活かした注文住宅をご提案いたします。
お客様のライフスタイルに合わせたサポートをいたします。

葛飾区は古い?

葛飾区は23区の中で13位の犯罪発生率です。
平均よりも低いですが、とても治安が良いエリアというわけではありません。
そのため、注文住宅を建てる際に葛飾区で土地を探すかどうか、迷うこともあるのではないでしょうか。
イメージだけで候補から外す人もいるでしょう。
平成30年の犯罪件数は3338件で、人口比で計算すると0.72%です。
これは江戸川区と同じ値になります。
犯罪の内容としては大きなものはありませんが、自転車はバイク、車の盗難が多い傾向にあります。
これらはしっかりと鍵をかけたり対策をすることで回避できるでしょう。
また、葛飾区は昔ながらの名残が残った地域で、古くからの商店街が多いです。
そのため、よそ者を受け付けないような雰囲気が少しありますが、トラブルになるほどのものではないため、安心して新居を構えることができます。
「男はつらいよ」や、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」などの舞台になった葛飾区は、下町のイメージが強い人もいるでしょう。
しかし、実際に歩いてみると駅周辺はショッピングモールがある地域があったり施設も充実しているため、実際は古くて住めない場所ではありません。
葛飾区も様々なエリアがあるため、それぞれの街の特徴を知った上で候補地を探してみてはいかがでしょうか。

雰囲気が良く物価が安い亀有

葛飾区は下町というイメージが強く、古いというイメージを持っている人も少なくありません。
昔は格安なアパートが多くありましたが、最近では減ってきました。
なぜなら、需要が減ったからです。
古いアパートは工場で働く人に向けた物件でニーズがありましたが、工場が撤退し、需要がなくなってしまったのです。
そのため、古いアパートも取り壊されて、その跡地にマンションや一軒家が建つようになりました。
亀有駅周辺は環状七号線も通っていて、アクセスの面で不自由を感じることはないでしょう。
また、個人商店が多いため価格競争が起き、物価がやすい傾向にあります。
店同士のつながりも深く、雰囲気がいい街だと言えます。
亀有駅の南口にあるロータリーは広くて綺麗です。
道も綺麗に整備されており、清潔感があります。
大型スーパーもあり、買い物には困りません。
生活に必要なものは全て揃います。
徒歩1分ほどの場所には商店街があり、規模は小さいですがシャッターを下ろしている店も少なく、昔から住んでいる人がよく買い物をしているようです。
北口は南口と比較するとお店の数が少なく、住宅エリアになっています。
街全体の雰囲気もよく、生活には便利な環境が整っているため、ファミリー層も安心して暮らすことができるでしょう。
落ち着いた環境、静かな雰囲気の中で過ごしたい人に、おすすめの街だと言えます。

治安が改善されたお花茶屋駅エリア

昔は治安が悪かったお花茶屋駅エリアも街全体の努力によって改善され、住みやすい街になりました。
これまでは暴走族や窃盗事件が多発していたため、あまり良いイメージを持っていない人が多い傾向にありましたが、魅力もたくさんあるのです。
例えば、緑が豊かなことです。
自然に触れられる公園があったり、春は桜、夏は遊歩道にある水路で水遊び、秋はお散歩を楽しんでいる人も家族も少なくありません。
特に公園は、よく手入れがされており、綺麗です。
子供を連れたお母さんが触れ合う場にもなっているため、知り合いのいない街で初めて子育てするお母さんも、他のお母さんたちとコミュニケーションを取りながら安心して子育てができるでしょう。
買い物面では下町感が残っているため、物価は安いです。
古い家も多いですが、フルリノベーションをして綺麗なお家を建てている家庭もあります。
街全体の雰囲気は、とても落ち着いており、騒音トラブルもないようです。
都心へのアクセスも便利なため、通勤や通学のストレスも感じません。
駅自体はそれほど大きいわけではないため、人が多く集まることや汚いということもなく、住む環境としては相応しいと言えます。

買い物に困らない新小岩

新小岩も暮らしやすく、人気があります。
新小岩駅と聞くと、電車のトラブルが多いイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。
2012年から2017年まで20件以上の事故が起きていますが、ホームドアを設置して対策をしたため、2018年以降は事故が起きていません。
事故による遅延は少なく、東京方面、千葉方面にアクセスしやすいですが、利用者が多いため通勤時は混み合いやすいです。
さらに、線路が橋の上にあるため天候に左右されることがあるということを知っておかなければなりません。
治安の面では、駅周辺で自転車の盗難が多い傾向にありますが、大きな事件は起きていないようです。
パトロールも行われているため、治安が悪くて住めないというわけではないでしょう。
新小岩に住んでいる人の特徴は、外国人が多い傾向にあります。
7人に1人は外国人ですが、子供連れの家族も住んでいるためファミリー層も安心して住めます。
新小岩の住みやすいポイントとしては、買い物が充実していることです。
南口には長い商店街があり、140店舗も営業をしている活気のあるアーケードです。
天井があるため、雨の日の買い物もストレスに感じません。
ドラッグストアやスーパーもあり、生活に必要なものを揃えることができます。

防犯カメラが設置されている金町

お買い物が充実している街は新小岩だけではありません。
金町も様々なお店があって便利な街です。
しかし、治安が悪く住みたくない街という印象を持っている人もいますが、凶悪な事件は起きていません。
多くは自転車の窃盗です。
北口と南口がありますが、北口の方が自転車の盗難事件が多いため、自転車を利用する人はしっかり鍵をかけたり、南口に停めるといいでしょう。
駅付近には大きな団地があり、ファミリー層も多く住んでいます。
北口にある商店街は安いお店が揃っており、飲食店もあるため外食には困りません。
また、葛飾区の助成金により防犯カメラも設置されています。
子育て世代は治安面が気になりますが、防犯カメラが設置されていれば安心できるのではないでしょうか。
防犯カメラは、問題が起きたときに犯人を見つける手がかりになるだけでなく、抑止力にも繋がります。
子供や女性の一人歩きは、細くて暗い道は通らないように気をつけるだけでなく、防犯カメラが取り付けられている道を選ぶのも一つの対策になります。

他にも住みやすい街がたくさんある

他にも堀切駅や四ツ木駅が暮らしやすいとされています。
堀切駅周辺は1年間ほどで犯罪件数が3件しか起きておらず、とても治安がいい地域です。
事件が滅多に起きることはなく、夜になると学生も少なくなるため静かな雰囲気になります。
駅のそばには荒川があり、のどかな街です。
四ツ木駅も注文住宅を建てるエリアとしてお勧めです。
1年間で4件ほどしか事件が起きていないため、治安が良いエリアです。
また、小学校や保育園、公園もあり子育て世代には人気があります。
長く住んでいる人が多く、地域の人の目が行き渡っているため犯罪の抑止力につながるのです。
しかし、街灯が少ない傾向にあるため、夜間に一人で歩くのは危険な場合があります。
特に女性一人だけや子供の帰宅時間は気をつけなければなりません。
四ツ木駅あたりで注文住宅を建てるときは、帰宅のルートを確認してみるといいでしょう。
時間帯を変えて人通りをチェックしたり、街灯の有無を見てみてください。
不安な場合は、他のエリアも検討してみてはいかがでしょうか。
例えば、京成高砂駅です。
四ツ木駅と同じく、1年ほどで4件しか犯罪が起きていません。
また、近所同士で挨拶するような繋がりが強いという特徴があり、不審者などがいると、すぐに噂が広がります。
そのため、不審者などもいないのです。
街灯も多く、安心して住むことができるでしょう。

それぞれの特徴を理解した上でお家を建てよう

エリアによってもそれぞれ特徴が異なるため、土地を選ぶ際にはよく調べた上で住みやすいかどうかを判断しましょう。
実際に住んでみなければわからないこともありますが、検討している土地周辺を歩いてみたりすることで、雰囲気などはわかるはずです。
何度も住み替えることのないマイホームは失敗することができないため、場所選びを間違えると後悔します。
納得のいく場所で満足度の高いお家が建てられるように、業者と相談しながらプランニングをしてみてはいかがでしょうか。
東京などの都会に特化したメーカーであれば、最適な提案をしてくれるでしょう。

PAGE
-TOP