東京の注文住宅
YAZAWA LUMBER

注文住宅をローコストで建てるときのポイント

ローコストの注文住宅とは、通常の注文住宅と比較して安く建築ができるお家のことです。
予算内でお家を建てたいというニーズに応えることができるため、夢のマイホームを建てる際は検討してみてはいかがでしょうか。
YAZAWA LUMBERは設計から施工まで全て自社で行います。
限られた予算の中でワンランク上のマイホームを手に入れてみてはいかがでしょうか。

費用をおさえた住宅

ローコストの注文住宅とは、通常の注文住宅と比較して安く建築ができるお家のことです。
なぜ安いのかというと、坪単価が通常と比べて低価格だからです。
一般的には50、60万円ほどですが、ローコストは30、40とおさえられます。
予算内でお家を建てたいというニーズに応えることができるため、夢のマイホームを建てる際は検討してみてはいかがでしょうか。
具体的に計画を立てていく前に、失敗しないポイントを知っておきましょう。
知らずに価格だけで計画をしていくと、住み始めてから後悔をするかもしれません。
そのようなことがないように、あらかじめ注意点などを調べておくことが大切です。
ポイントの一つは、オプション料金が発生する可能性があるということです。
ハウスメーカーによって料金設定は異なりますが、基本的には標準仕様にオプションをつけていくかたちになります。
最初の見積もりから要望を足していくと総額が高くなるのは当然ですが、思っていた以上に予算オーバーする可能性があります。
そのため、建築価格を確認した上でハウスメーカーを選ぶようにしてください。

チェックポイントを知っておこう

構造部分以外に使われている材料もポイントです。
構造部分は高品質な材料を使っていても、それ以外は決して良いとは言えない品質のものを使っているかもしれません。
昔使用していたものを再び外壁材、断熱材として使われてしまうこともあるため、前もって確認しておきましょう。
後から品質に問題があった、欠陥が見つかったとなると大変です。
建物は建築が進むと簡単に後戻りができません。
確認しなかったことで大きなトラブルに巻き込まれてしまった、ということがないように確認してください。
メンテナンスやアフターフォローなどの保証の有無も要チェックです。
デザイン、機能、価格のバランスがよく理想を叶えたマイホームが完成しても、この先何も問題が発生しないとは言い切れません。
完成までがハウスメーカーとのお付き合いというイメージもありますが、実際には完成後から本格的なお付き合いが始まると思っておいた方が良いでしょう。
そのため、保証内容や期間を必ずチェックするようにしてください。
YAZAWA LUMBERは最大30年の保証が付いているため安心できます。
完全自社施工であるため、メンテナンスやアフターフォローまで全て対応します。

安心安全のマイホーム

YAZAWA LUMBERは設計から施工まで全て自社で行います。
そのため、建築資材や物流にかかる費用を削減することができ、ローコストの注文住宅を実現できるのです。
それだけでなく、宣伝にかける広告費、間接費も抑えることでコスパの高い家づくりができます。
中には安いと耐久性が低いのではないかといったイメージを持っている人もいるでしょう。
悪質な業者は人件費を削減するために、無理にスタッフの数を減らしたり、手を抜いた施工をする場合があります。
そういった業者に依頼してしまうと、欠陥があったり地震などの衝撃に耐えることができないため安全とはいえません。
YAZAWA LUMBERでは耐久性を考えた性能にこだわっています。
構造耐力壁は5倍が最高と言われていましたが、7倍を実現し、耐震性に優れています。
耐震性がありながら自由に設計ができ、無駄な費用が省けるため非常に満足度の高いお家が建てられるのです。
また、低予算だと安っぽいという印象を持っている人も少なくありませんが、それを感じさせないのがYAZAWA LUMBERです。
デザイン性が高く、高級住宅を演出します。
限られた予算の中でワンランク上のマイホームを手に入れてみてはいかがでしょうか。

PAGE
-TOP