東京の注文住宅 
YAZAWA LUMBER
コラム

注文住宅を完成させるまでの流れとは

どのように進んでいく?

土地を買って注文住宅を建てようと考えている人もいるのではないでしょうか。
しかし、何度も購入するものではないため、どのような流れで計画が進んでいくのかわからないものです。
いつ何をして、どのように決めていくのかなどわからないことだらけだと、スムーズに進みません。
人生の中で大きな買い物であるため、失敗しないように流れを把握しておきましょう。
ハウスメーカーによって多少の違いはありますが、一般的には同じような流れです。
まずはじめのステップは、イメージを膨らませることから始まります。
夢のマイホームを考え始めた時、どこでどのような暮らしをしようか、漠然としたイメージを持っているはずです。
最初から具体的に決めなければならないというわけではありませんが、家族のライフスタイルやそれぞれの好みを話し合ってみましょう。
この時に絶対に譲れないポイントと妥協できるポイントを明確にしておくと、予算内で満足度の高い注文住宅が実現します。
逆にただ理想だけを考えていると、あれもこれもと欲が出てきてバランスが悪くなったり、高額になるため要注意です。
だいたいイメージづくりで1ヶ月から3ヶ月はかかると思っておきましょう。

プランを練って準備開始

イメージづくりが進んだら、それに合わせて資金計画を立てなければなりません。
貯金額を把握し、頭金で支払える額、借入額、期間などを考慮していくら用意できるか、毎月の返済額といった予算の目処を立てていきます。
大きなお金が動くため、誤差なく予測することは難しいですが、無理なくローンが返済できるように準備していきましょう。
次のステップは実際に土地を探していきます。
この土地探しは3〜6ヶ月を目安にしておいてください。
だいたいのエリアが決まれば、その地域のハウスメーカーが開催しているショールームにいきます。
そこで、理想の注文住宅、予算、広さ、エリアを伝えます。
ショールームで漠然としていたイメージが徐々に明確になってくるでしょう。
ハウスメーカーと一緒に予算計画や建築計画、資金返済計画なども考えていくのも一つの方法です。
そして見積もりをしてもらい、内容に納得できれば契約となります。
詳細の打ち合わせが始まり、工事の日程なども決めていくのが一般的です。
この打ち合わせで、ほとんど決まるため妥協なく時間をかけて話し合う必要があります。
契約後はプラン内容を再確認し、着工となります。
完成後は検査などを行って引き渡しです。

納得するまでこだわり抜こう

完成するまで、早くても1年遅ければ3年ほどはかかるでしょう。
早く新しいお家に住みたいものですが、慌ててプランニングをすると建築後に後悔するポイントが出てくるかもしれません。
特に、間取りや設備は重要です。
家族構成や子どもの数から部屋数を決めたり、キッチンのグレード、タイプ、お風呂場など細かい部分までこだわってください。
いつまでも安心して暮らせるように外壁の機能や構造も重要です。
初めてのことであるため、わからないことや迷い、トラブルが発生して時間がかかることも少なくありません。
YAZAWA LUMBERではショールームでご案内した時から担当者がお客様が描いている理想のライフスタイルやどういった点で満足できるのかなどを考えて提案します。
完成時期や費用の問題、土地の広さ、間取りなど様々なポイントを一つ一つ丁寧にプランニングし、ワンランク上の生活ができるように設計します。
7倍に相当する耐力壁を実現し、耐震性も抜群です。
まずはYAZAWA LUMBERのショールームで高品質で居心地の良い暮らしを体験してみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ・資料請求はこちら

  • 0120-970-170
  • お問い合わせ・資料請求フォーム
PAGE
-TOP